アラーム代わりにテレビを目覚ましにしてみた感想と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝起きるの辛くないですか??
アラームがうるさいくてイライラして結局2度寝してスヌーズの繰り返し!!

僕も朝が超弱いので困っていました!
そこで思いついたのがテレビのタイマー設定を使う方法です!!
「光×音」のダブルパンチ!!あのウザいアラーム音から解放されすっかりハマってしまいました!!

今回はテレビを使った具体的な方法をご紹介します

そもそもなぜテレビなのか??


光を使えば音に比べストレスが少ないと言われています。テレビの場合、画面の光が目覚ましに使えるからです。夜行バスに乗っていて下車する前にパッとライトが照らされますよね??下車する前に音がなくとも自然に目覚めてしまった経験などございませんか??あの感覚です。時間になればライトが付く商品なども販売されていますが、値段が高い場合が多いみたいなので、割とどの家庭にもあるテレビがオススメです。

テレビ目覚ましを実際にやってみた感想や注意点

音をあまり上げすぎないこと

うるせえ!!!ってイラッとしてはダメです。このイラッとしないギリギリの音量を設定し、残りは画面の光に頼る形がオススメです。

一応目覚ましやアラームもセットする

平日仕事前に試すなら併用することをオススメします。テレビで起きられずに寝坊したと言っても責任は取れませんからね!(笑)

携帯のアラームを使うよりストレスが少ない気がする。

上記でも説明したように、人間は光で目覚めた方がストレス軽減に対する効果は期待できると説明しました。実体験してみるとイラッとして2度寝はしなかったということ。
つまり、アラームよりテレビの方が良い!!と僕は思います。

そのまま朝見たいテレビ見てれば目も冴えてきますからね!!

見たいテレビを見逃すリスクが減る

「あーっ!!!ワンピース見逃した(*´Д`*)」
なんてことは減るでしょう

寝床の近くにテレビがないと意味がない

部屋にテレビがないのに設定してもまず起きることはできないでしょう。テレビの画面の光があなたに直接当たる割と距離でないと効果は薄いと感じました。

ちなみに、僕は寝床の真後ろにテレビを置いているのでほぼ0距離です(笑)
テレビの恩恵をフルに受けています。

試しに頭を逆さにして寝てみましたが見事に寝坊しました!!このことから近い方が圧倒的に良いですね!!

テレビによっては設定できないかも

こればかりはあなたが持っている運次第ですね!
私が持っているテレビは「ソニーのBRAVIA」です。
ちょっと古いテレビですが、参考までに設定方法をご紹介します。

テレビのタイマーの設定方法(ソニーのBRAVIAの場合)

 

リモコンか本体でホーム画面を開く

 

一丸左の設定まで移動し、機能設定を開く

 

機能設定の中のタイマーを選択

オンタイマーを選択

 

オンタイマーをオンにし「曜日・時刻・表示時間・チャンネル・音量」を設定しリモコンの決定ボタンを押す

「はい」を押して終了

まとめ:テレビを利用した目覚ましの効果


・確かに音よりストレス少なく起きることができる
・テレビを利用した目覚ましは保険としてアラームも設定したほうがいい
・テレビの光が届く距離でないと効果は薄い

The following two tabs change content below.
馬鹿ボンド

馬鹿ボンド

管理人の馬鹿ボンドです!!旅情報やブログ運営、気になったこと、その他なんでもお届けしていきたいと思います。野球が好きです。 学生→社畜→フリーター→社畜

コメントを残す

*